その他

その他のブログアーカイブです。

トヨタ アイシス エンジンの振動大!!!

 ごぶさたーんです。

とうとう寒くなってしまいましたね・・・冬が始まります。
ほらまた僕のそばで・・・・
寒いの嫌いです。。。
今回は、スリナムへ輸出する用に買ったシエンタがエンジンかけるとすごい振動するんです。
8025050_852800.jpg 
↑外観写真とりわすれちゃいまして・・・ネットの拾い物の写真使ってます。
運転席に座っていると、マッサージチェアに座っている様。
シフトをDレンジにいれると、振動に加え、ごきごき(?)音が・・・
原因は何かと言いますと、エンジンマウントの劣化です。
多分車に乗られている方は何度かお聞きになったことあると思います。?ありますか?
平たく言うと、エンジンとフレームをつなげているゴムの部品です。
ゴムなので経年劣化で固くなったり、エンジンの重量を支えているので、つぶれてきたりします。
ゴムが固くなれば、本来ならばゴムが振動を吸収するところが出来なくなってしまって振動がでてきます。また、ゴムがつぶれてくると、エンジンとフレームが接触したりして音を出してきます。
ゴム部品なので、経年劣化は免れません。
で、これってオーナーさんはほとんど気が付かない場合が多いんです。
と言いますのは、オーナーさんは毎日のように車に乗る為、その振動になれちゃうんですね。
僕らが乗ると ”おーすごい振動💦” ってわかるのですが、お客様にお聞きすると、気にならないとおっしゃる場合が多いです。
以前ベンツでブレーキの修理をした際に、エンジンを掛けるとひどい振動の車輌がありました。
お客様にお聞きしてもあまり気にならないといった様子でした。
しかしながらあまりにもひどいので、交換をお勧めし、交換させて頂きました。
交換すると、新車時の振動に戻ります。振動、ほとんどありません。
お客様も今までひどい振動だったことに気付かれ、こんなに違うのか!と感激されていました。
高級車になればなるほど、費用対効果は高い部品だと思います。
でもこの車、ほんとにすごい💦
壊れてる!って感じがします。
基本、横置きエンジンならば、前後左右に1個づつあります。
今回は、左右のエンジンマウントを交換します。
まずは右側を外していきます。
エンジンとフレームをささえている様な部品なので、結構奥底にあります。
ですので、マウントの上に乗っかっている部品たちを外していきます。
そうすると見えてきました。。。
IMG_8800_20181127155101b6b.jpg 
これも基本なのですが、エンジンマウントは1箇所づつ交換していきます。
2か所外しちゃうと、エンジン落ちてしまう可能性がありますので(笑)
さて、下の写真が新旧エンジンマウントの比較です。
赤線部分の隙間が大きく違うのが見えるかと思います。
この分だけ、ゴムがへたってしまっているのですね。
IMG_8802_20181127155512b6d.jpg 
つぎはミッション側(左側)マウントの交換です。
IMG_8805_20181127155110e43.jpg
こちらもなかなか奥底にあってですね、バッテリーの土台を外したりと色々取り外さなければいけないのです。
真ん中に見える丸いゴムがエンジンマウント左側様です。
IMG_8807_201811271551137f6.jpg
こちらも新旧比較です。
並べてみれば一目瞭然ですね。隙間や、下側のゴムのつぶれ具合が違います。
エンジンの重さがかかっていない状態でこの状態なので、エンジンの荷重がかかれば完全に底付きしてしまいますね。
旧エンジンマウントのアップ写真です。
完全に底付きしてマウントが削られていますね。
IMG_8808_201811271551144e1.jpg 
新品に交換しました。
こういったタイプのマウントは取付ボルトを締める順序があります。
基本下の写真の様な順序で締め付けます。
順番を逆にしてしまうと、サイドのプレートがボディに当たらない状態になってしまいます。
お気を付け下さい💦
IMG_8810_20181127165330861.jpg
前述しましたが、エンジンマウントは意外と費用対効果が高い部品だと思います。
最近距離が伸びてきて、信号待ちで振動がでてきたなぁなど感じていらっしゃるお客様がいらっしゃれば、一度ご相談下さい。
by A

70系 マーク2 ワゴン マフラーワンオフ作成

暑い・・・溶けてしまう。。。

脂肪も溶けてくれるとうれしいのですが・・・溶けないんですね。
毎日危険な温度です。
皆さまご自愛くださいませ。
さて、今日はマーク2のマフラーをワンオフで作成致しましたといった記事です。
jakeの近所を走っているのを見かけたことある方、いらっしゃるかもしれませんね💦
目立つから・・・↓この車です。
IMG_8087.jpg 
今はこういった楽しい車が少なくなっちゃっておじさん悲しいです。
今買おうと思うと、べらぼうな金額が・・・
昔(90年前半)は見向きもされなかった車(例えばS13シルビアとか)が程度が良いとオークション価格100万超えてきます。。。AE92のレビン等でもオークション価格で程度が良いと80万とかで取り引きされている状況です。
恐ろしですね・・・
この車、ただのマーク2ワゴンじゃあないんです。
オモシロ装備が満載です。
まずは・・・
IMG_8084.jpg 
ハイ!
40代50代のおじさんには懐かしいと思われる、1JZ-GTEです。
70系スープラ等に搭載されていた名作エンジン。ツインターボデス。
それを積んじゃってます。
さらに・・・
IMG_8085.jpg 
マニュアルです。
車輌の軽さも相まって、早いはやい💦 吹っ飛んじゃう感じです。
ちなみにリアデフもLSD入り。
ドリフトもできちゃいますが、今は足回りがイマイチなので自重する事にお伝えしております。
そういった事は足回りをしっかりしてから、サーキットで!
ちなみに個人的に年2回ほど日光サーキットで走行会へ行っております。
ご興味ある方、是非一緒にいかがですか???
連絡下さい。。。
さて本題のマフラーです。
IMG_8086.jpg 
IMG_8082.jpg 
こんな感じで作成しました。
パイプの径が太く、取り回しが厳しい💦
IMG_8081.jpg 
中間パイプはスチール、エンドはステンレスで作成です。
IMG_2554.jpg
1JZエンジンなので、パイプ径をある程度大きくする必要がありますが、この車体はその太いパイプを仕舞っておける場所が無いので取り回しに苦労します💦
パイプを下にオフセットさせて仕舞いこみます。
IMG_2555.jpg
結構さげてますでしょ?
IMG_2556.jpg
最終、出口の位置を確認して各々のパイプを溶接して完成です。
この様なワンオフマフラー作成も承っております。
もしご興味があるお客様いらっしゃいましたら、ご相談ください!!!
by A

中古車購入時にはご注意を!!!!!

暑い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか・・・?

ジェイクのある保土ヶ谷もめちゃんこ暑いです。。。
特に事務所の裏側。
多分、軽いサウナくらいの温度あります。
そこにいたら少しやせるかもしれません。
かもしれません。
うん。
もしかしたら。
でも出た分食べちゃいますが。
さてさて、今日はお客様が購入された車のチェックを依頼されまして・・・
その車がちょっとヒドイ事になってましたので、皆さまに注意して頂きたいなぁと思い報告がてらブログ書きます。
お客様がオークション(業者のオークションです)でインターネットにて購入した車なのですが、下廻りがサビでボロボロ。
通常、業者間オークションの場合、そのオークション会場の検査員が車両を検査、チェックし、インターネットで入札するお客様に対し、検査表を提示しております。
本来ならば、今回の様な車両に関しては、下廻りのサビが多いので注意してください等の注意書きが入るのですが、それも無し・・・
確かに各々のオークション会場の基準があるので、検査員がよく見ているオークション、よく見ていないオークションがあります。
今回はあんまり見ていなかったのでしょう・・・
で、さらに悪質(作戦かな。。?)なのは、この車、明らかに雪の多い地方の車であると考えられます。
しかしながら、ナンバーを見ると、所沢ナンバーなんです。
???
これがなんで悪いの???
全然悪くは無いんです。多分これも高く売る作戦であるとは思うのですが、ちょっと悪質かなと。
と言いますのは、前述の通り、元々この車は雪国出身の車であると思われるのです。
しかしながら、雪国県のナンバーが付いていると、下廻りのサビがあるであろうことは容易に想像できてしまう・・・
なので、所沢ナンバーに ”わざわざ” ナンバー変更しているのです。
所沢ナンバーならばあまり雪が降らないので、下廻りのサビもほぼ無いと予測が付きます。
だから検査員も下廻りのサビを見逃してしまったのかもしれませんね・・・
さらに下見をした際に、所沢ナンバーになる前にどの地域の車なのかがわかる様な情報(点検ステッカーや車庫証明ステッカー)がすべてはがされている・・・
やりますねぇ。
やはり車の世界は言い方は悪いですが、安かろう悪かろう、だまし騙されがつきものなので、そういった思いをしないためにも、車の詳しい人に必ず購入する車を一度見てもらう、これが後で泣きを見ないための最良の方法です。
決してジェイクで買って下さいって言ってるわけじゃないんですよ💦ほんとに💦
でも車を買う際には、プロに見てもらうのは絶対おすすめします。
弊社ではお客様にお売りする車はしっかりと下見をし、入札、購入致します。
車みてくださいーとか、こういった車ってどうなの?とか質問だけでも問題無いので、車の事、わからない事あれば連絡ください。
長々と書いちゃいましたが、下記が問題の車の写真です。
IMG_8068_20180723173845c01.jpg 
凍結防止剤の影響ですね・・・
IMG_8069_20180723173846efe.jpg 
ロアーアームとブレーキ裏です。
ホイールの裏まで錆が・・・
IMG_8070_201807231738484f7.jpg 
逆側です。
こちらはもっとひどいですね・・・
IMG_8071_20180723173849f76.jpg
ボルトがすべて錆びちゃってます。
サブフレームだけでなく、シルバーの部分(ボディ部分)にも錆が出てます。
IMG_8073.jpg
ブレーキローターの表面です。
本来ならばローター表面は2トーンカラーにはなりません💦
内側の部分しかブレーキパットが当たって無く、外側は錆びたまま💦
当然ながら制動力も激落ちです。
だって・・・ローターの半分しかつかってないですから・・・
IMG_8072_201807231738507d6.jpg 
逆側のブレーキです。
キャリパーが初めて見るくらいにサビサビです・・・
ご覧いただきまして通り、こんな車だったんです。
皆さまには安全、快適なカーライフを送って頂きたいので、この様な車を購入しない様にしてください・・・
なにかあれば一報ください。
車の事でしたら力になれますから・・・
by A

Jakeのお仕事。。。

今回は、Jakeの裏(笑)のお仕事を紹介しようと思います。

担当 Aです。
Jakeさん、表向きはまっとうな(???)車屋さんですが、裏の仕事もあります。
裏っていいましても、ちゃんと合法なのでご安心あれ💦
その正体は・・・。皆さまもご存じでしたね💦 はい輸出です。
現在、従業員のRモンドの故郷、フィリピンと、私Aが赴任しておりました南米スリナム共和国。
あと、W辺 L3所長のメインのお仕事、スリランカです。
他の国もちょこちょこやっておりますが、メインはこの3か国です。
先日、オークション会場から千葉の木更津港に車を搬入する仕事がありましたので、その行程をご紹介したいと思います。
今回、フィリピン向けの大型トラックの搬出でしたフィリピンは今、ひと昔前のバブル期の様な好景気。
建設機械や、大型トラックが飛ぶように売れているそうです。
いつもごひいきにして頂いている、フィリピンのお客様からのご依頼で大型トラックを4台(!)落札しました。
トラックのオークション会場です。
栃木県の小山市にトラック専用の大きなオークションがあります。
大型トラックが多いこともあり、敷地が広い💦
落札したトラックを見つけるのも一苦労です。

IMG_2436.jpg

ありました💦
オレンジの車と、その隣ですね。

IMG_2434.jpg 

↓司令塔から指示が飛びます↓

IMG_2435.jpg

今日は、4台お持ち帰りですが、4人で社用車で現場に来てます。。。ん?
勘の鋭い方、そうです。
4台持って帰るのに4人、じゃあ社用車はどうするの???
えーっとですね、
積んで帰ります。
大型に・・・
でも合法なんですよ!大丈夫なんです!
じゃあ、大型の荷台をあけますよーーー!
ちら?
IMG_2439.jpg
じゃーん。こんな感じです。
ん?おかしいなぁ。
どうやって下すんだい?
ですよね・・・
正解は。。。
写真右側から忍び寄る影・・・
IMG_2442.jpg 
IMG_2443.jpg 
はい、正解は↓です!
フォークリフトでおろしちゃいます。
当然ながら積み込み用(?)の社有車であるので、こんな事しますが、普通の(?)車ではやらないです、はい。。。うん、ぜったい。だめ。
IMG_2444.jpg 
うぃーん。
IMG_2445.jpg 
軽自動車なら余裕で上げちゃいます。3t フォークリフト。
IMG_2447.jpg 
よいしょっと。
で、無事着地です。IMG_2448.jpg
こうして4人で4台引き上げられるのでした💦
今回オークションから引き出して搬入した場所は、木更津ヤード。
輸出の準備をここでおこないます。
時には、大型トラックの荷台に2トンのトラックを入れたり、大型トラックに大型のダンプを乗せちゃったりとすごい事が行われます。
IMG_2449.jpg 
なぜそんなことを・・・???
大型トラックを普通に運ぶと1台分の運賃。
大型トラックに大型ダンプ載せて運んでも1台分の運賃。
だそうなんです。
なのでみんなぎゅうぎゅうに乗っけてます。
この衝撃的な状況は機会があれば写真をアップします。
木更津ヤードでは、トラックの他、乗用車のコンテナ詰めなどの作業もやっております。
スリランカやアフリカ諸国に輸出される車たちです。
IMG_2451.jpg
最近、乗用車も一台一台運ぶ(フェリーの様な運び方)ではなく、コンテナに詰めて運ぶ方法をとる依頼主さんが増えてきている様です。
実際、私が担当しているスリナム共和国も先月よりコンテナ詰め方式に変わりました。
乗用車をコンテナ?なんのこっちゃという方が大半であると思うので、こちらは写真を撮ってきました。
↓こんな感じです💦
IMG_2454.jpg 
太い鉄製のワイヤーロープで車の前側のみ浮かせております。
その浮かせた部分にもう一台忍ばせる・・・
IMG_2452.jpg 
この様な方法で、40フィートコンテナに3台から4台くらい詰めて輸出します。
IMG_2453.jpg IMG_2456.jpg
日本の車はコンディションが他国に比べ良いので、海外でも大人気です。
以上、ざっとですが、Jakeの裏の(合法)お仕事の紹介でした。
海外輸出したい、船積に困っている方いらっしゃったら一度ご相談下さい。
お助け出来ることは致します!!!
では!

★山中湖 2016★

だ~いぶさぼってました~

さ~せん

それなりに、ネタはあるっちゃーある

でも、時間がなかった

・・・って言ったらダメかなぁ~

そうこうしてる内に、夏です

そう。恒例の山中湖へ行ってきましたよ

いつもお世話になっております、S荘さんからの眺め

20160718_26.jpg

やっぱりこちら側からの富士山が最高だね~

20160718_104.jpg

20160718_9024.jpg

20160718_9856.jpg
20160718_7121.jpg

今回はジェットも静か~に遊びましたよ

つーか、あんま写真撮ってない・・・

それより個人的に面白かったのはコレ

SUP

20160718_936.jpg
20160718_1503.jpg
20160718_3218.jpg
20160718_6449.jpg

20160718_9160.jpg

20160718_7404.jpg
20160718_4737.jpg

ゆ~らゆ~らす~いす~い・・・と超気持ちいい

SUPの上でヨガとかもやるんでしょ!?

絶対落ちそうだけど、出来たら気持ち良さそうだな~

今回はW社長にお借りしましたが、JAKEでも1SET買ってくれないかな~

しかし、天気が良いとほっっっとに気持ちがいい所です

20160718_3684.jpg

20160718_3395.jpg
20160718_6489.jpg
20160718_9040.jpg
20160718_4937.jpg

さぁ7月も終わりますよ~

来月も行ってまいります

by U

skip_previous